宿泊は、テントまたは車中泊がほとんど。旅先での名産品やおいしい店はちゃんとチェックしておきたいもの。携帯でチェック!


by tenohirasaizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:about me( 10 )

DRZ400SM

d0011034_21182584.jpg

ブログの整理をしていたら、紹介するのを忘れていた事に気づく。2006年8月に乗り換えました。

今更遅い?

大した写真も取っていない?

前の携帯で撮った写真が今の携帯にもあったのでそれをアップ。
[PR]
by tenohirasaizu | 2012-01-08 21:18 | about me

こういう時代

昔はこういう車が走っていても許された時代があります。
今こんなんで走っていたらすぐに止められるでしょうね。

S13シルビアに14バンパー。
タイラップ止め。

バンパーがなくて仕方なくつけたのか、意図的なのか。
こんなのが許されていたので他車種の付くのではなんて考えるやからも・・・

R32には81系のリップが付きます。
付くというかつけたことがあります。

今の時代こんなことする人はいないでしょうが・・・

よい子は安全のためまねをするなら一般公道では行わないようにね!

d0011034_19451467.jpg

[PR]
by tenohirasaizu | 2006-05-15 19:45 | about me

やんちゃ坊主

だいがく時代に乗っていた車です。
現存する写真です。
d0011034_18412241.jpg

こんなやんちゃな車に乗ってました。
コンビニの駐車場にも前進で入れないし何でこんな実用性のない車に乗っていたんだろうな・・・
d0011034_18422615.jpg

フロントは16インチリアは15インチです。
ドリドリするのにリアは安いタイヤが一番!見たいな感じでした。
17インチも入れていましたが、グリップ走行はインチアップしたほうがいいですが、ドリドリはインチが低いほうが飛距離が出ました。
まあ車重も重いし、パワーもないし、テクもないですからね・・・
d0011034_1842464.jpg

伝説の貧乏チューン!
ボンネット浮かしです。
熱気が逃げる為冷却効果アップ!
確かに夏でもラジエターファンが回らなくなりました。
もしかしたらただ単にファンが壊れていただけかもしれませんが(爆
水温計でも体感はできました。
d0011034_18432398.jpg

こいつはハイキャスキャンセラー。
日産社の癌です。(笑
こんなものはキャンセルしてしまいます。
R33からは電動ハイキャスで軽量化してますが、32は油圧ハイキャスです。
こんなものものけてしまいましょう!
d0011034_18434491.jpg

タコ足ハイカム、ハイコンプ使用でした。
エンジンはR33のRB25DEです。
NAのおかげでギアチェンジ上手になりました。
NAでドリドリは高回転命ですからね。
レスポンスはさすがNA面白い車でした。
d0011034_18441060.jpg

鬼キャン引っ張りはみ出しの時代もありましたが、キャンバー、トー、キャスターが調整できるようになったついでにアライメントをきっちりとった状態の図。
はみ出してません!
d0011034_18453035.jpg

上から見た図!
ほらね!はみ出してないでしょ?
d0011034_18455056.jpg

後ろからの図。
アペックスのN1マフラー。直管だったので爆音。
お店の室内でコップの水面がゆれていたと言う伝説も・・・
武勇伝武勇伝!武勇伝伝ででんでん♪
d0011034_18461856.jpg

なんとなくはみ出してるような気がする映像・・・
一般公道走っちゃだめですよ!はみ出したまんまでは!
d0011034_18463879.jpg

クスコのタワーバーです。
R32エンジンはインテークパイプやら何やら干渉して普通にタワーバー入りません。
加工加工!
d0011034_18465592.jpg

17インチでグリップ走行使用です。
やっぱインチアップは剛性があがっていいですね!
d0011034_18473265.jpg

後ろからの写真。
卒業前にとった最後の写真。
この後後輩の下へドナドナされていきました・・・
[PR]
by tenohirasaizu | 2006-05-08 18:48 | about me

愛車①キャラバンE25

d0011034_093819.jpg

2003.12月に購入しました。
購入動機はバイクが積めて人が乗れること。
乗車定員は9人、エンジンは2400ガソリンです。
選択理由ですが、国産車ではこれかハイエースか2つに一つででした。
まず1点目は大きさについてです。
ハイエースには標準、ロング、スーパーロングの3種類。
スーパーロングは広くていいのですが、車長が5mを越えるのでフェリーが高くなります。なので却下。
その点キャラバンはスーパーロングで4.99と言う理想的な長さです。
ナンバーは1ナンバーなので高速は中型料金を取られます。
そこは妥協です。4ナンバーではやはり大型バイクを積むには狭かったです。で大きさはキャラバンの勝ち。

2番目はエンジンについてです。
ハイエースは過去に特装車やマイクロバスグレードに2.4ガソリンがありました。しかしタマが少なくみつかりませんでした。キャラバンも中古では見つかりませんでした。となると新車・・・
ハイエースはすでに2.4ガソリンは販売中止ということで3.0ディーゼルまたは2.0ガソリンと言う選択肢しかありませんでした。
ディーゼルは新規制クリアしていないし・・・
その点キャラバンは2.4ガソリン、3.0ディーゼルインタークーラーターボなどパワーのあるグレードがそろっています。なのでキャラバンの勝ち。
d0011034_09572.jpg

キャラバンに決定しグレードは大きさはスーパーロングのハイルーフ低床。
エンジンは排ガス規制も今後どうなるかわからないのでガソリン車でパワーがあるほうということで2.4ガソリンにしました。

これが室内です。
セミダブルベットより広く感じます。

ガソリン缶と灯油缶が写っていますが、普段はガソリン缶携帯してます。
灯油缶はたまたま積んでいただけです。

車のガソリンはハイオク使用。理由は
①バイクがハイオクだから
②アウトドア用ストーブでも使えるように。
③それぞれ使いまわすのにハイオクが一番いい。

以上です。

アウトドア用ストーブは本来白ガス使用ですが、私は赤ガス使用です。
なのでMSRとスポーツスターを選びました。

旅に引きつれ2004.11月現在すでに19000Km走りました。
2005年1月は実家に帰省。23000Km超えました。
2006年4月には45000km突入。
ちゃんと仕事してるのか?
[PR]
by tenohirasaizu | 2006-04-23 00:12 | about me

5代目 GSX1400K4

GSX1400ですが、鬼トルクです。
3速で加速もすれば発進もできます。
3速入れたらオートマ状態です。
上までは吹け上がりません。
ゆっくり回転数が上がる感じです。
あのトルクからもし吹けあがってしまえばネイキットの性質上つらいバイクになるでしょう。
R1000ほどの初期加速はありませんが、12Rクラスの初期加速です。(1速域では)
おそらく100KM/hぐらいまではBigツアラーと同じようなエンジン性能だと思います。(隼、12Rに負けない一瞬の加速が体感できます。)
あの巨漢で3速ウイリーもしますし(笑)
さすがに100KM/h越えたころから伸びに差が出てきますので峠では物足りないかもしれません。
伸びの気持ちよさは体感できませんが、楽チンで速いです。

d0011034_0211216.jpg

[PR]
by tenohirasaizu | 2006-04-21 00:21 | about me

4代目 GSX-R1000K3

GSX-R1000です。
初めて社会人になり新車で買いました。
とにかく速く操れませんでした。
タンデムもしづらいし、荷物も積めません。このとき四国に転勤となり、林道はあれど峠などのステージはほとんどありません。
とてもいいバイクでしたが、私の用途には合いませんでした。
なので'03.8月に購入しましたが'04.8月に売却。
結局ネイキットが恋しくなりました。
そして次の愛機GSX1400になりました。

d0011034_0193731.jpg

[PR]
by tenohirasaizu | 2006-04-21 00:19 | about me

3代目 GSX1200 Inazuma

初めての大型車GSX1200 Inazumaです。
国産純ネイキットで最軽量、最高パワーということで即ぼれです。
とにかく操りやすくて楽しいバイクです。
しかしカウルつきのバイクとツーリングに行くとついていく時に向かい風がきつく社会人になったらツアラーまたはレーレプにしようと決意しました。

d0011034_0182313.jpg

[PR]
by tenohirasaizu | 2006-04-21 00:18 | about me
二代目の愛車バンディット400V(’95登録)です。
何が違うか?まずエンジン(VCエンジン搭載)
見た目的にはエンジンのヘッドカバーが赤になっている。(赤はVCです。)
規制後で馬力がでていない。しかしトルクフルでこちらの方が実際速いです。
しかし高回転ののびがない。おそらく規制に対応したためでしょう。
今度は色を赤にしました。
やっぱりバイクは目立ってなんぼ?その方が安全でしょう。
このバイクのギアの入りが悪い。取り回しづらい。CB750が楽々乗れる。
こいつのおかげで間違いなくうまくなった。
CB750でできる8の字を間違いなくバンディット400ではできない自信あり。目線の重要性を教えてくれた私の先生です(笑)

d0011034_001614.jpg

[PR]
by tenohirasaizu | 2006-04-21 00:00 | about me
初代愛車バンディット400(’89)です。
現物ではありませんが同じ型です。写真とる前に車につっこまれ釈迦となりました。
まだバンテットを乗れて(乗りこなして)いなかったのでまた今度はこれのVCエンジンを積んだタイプに買い換えました。
この型はギアの入りが悪い。
でも軽くて小さい。取り回しづらい。
間違いなく技術アップにはなるのでは?
Uターンも目線が重要!

d0011034_2357445.jpg

[PR]
by tenohirasaizu | 2006-04-20 23:57 | about me
d0011034_2116145.jpg

キャラバンにバイクを2台積載してみました。
車種はSUZUKIのGSX1400&GSX1200INAZUMAです。
後ろから見た写真ですが意外と余裕で積まるものですね。
d0011034_21162729.jpg

積んでもまだ後ろにこれだけの余裕があります。
d0011034_211718.jpg

ハイルーフで高さがいっぱいいっぱいなので標準ルーフならミラーを取り外す必要が出てくるかもしれませんね。
[PR]
by tenohirasaizu | 2005-08-10 21:17 | about me