宿泊は、テントまたは車中泊がほとんど。旅先での名産品やおいしい店はちゃんとチェックしておきたいもの。携帯でチェック!


by tenohirasaizu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:大分( 5 )

大分名産

うれしの
だんご汁
頭(びんた)料理
やせうま
かぼす
城下がれい
他に名産あれば教えてください。
随時更新します。
[PR]
by tenohirasaizu | 2006-05-14 20:45 | 大分

別府市ー竹瓦温泉

別府で砂湯と言えばここが一番有名です。(おそらく)
様々な旅行雑誌に別府と言えば必ずと言っていいほど登場します。
砂湯は千円。お風呂だけなら百円です。
お風呂の方にはシャワーもなく水道の水の蛇口のみ存在します。
お湯はほんのり青白くぬるぬる感はほとんどなし。
しかし非常に温まります。

道後の本館のような佇まいで歴史を感じる。体を洗いたい人は砂湯。湯に浸かりたい人は入浴のみと言った感じでしょうか?

温泉としてとてもいいところです。
銭湯好きはおすすめしません。
[PR]
by tenohirasaizu | 2005-11-27 17:43 | 大分

竹田市 ラムネ温泉


大分県竹田市直入町長湯にあるラムネ温泉。すぐ近くの歩いて行けるところに無料のカニ湯がある。
ここは日本一の炭酸泉でつかると体に気泡が付着する。
いろんな宿がありお風呂もいっぱいあるが私はラムネ温泉を選んだ。
理由はひとつ。
ここは他の宿も利用する鉱脈の42℃源泉とここにしか無い一番炭酸濃度が高い31℃の源泉があるからだ。
31℃と言うと体温より低く温まらないと思いがちがだがそんなことはない。
温泉の成分のためなぜか体がだんだん赤くなって血流が良くなる。
作用が強いので1日30分までの入浴と書いてある。
唯一の欠点は体を洗う雰囲気にないこと。
体を洗わず心を洗えなどと書いてありシャワーはなし。
石鹸シャンプーももちろん無い。
体を洗う人もいないので石鹸シャンプーを持参したが洗わず出てしまった。
石鹸シャンプー禁止などとは書いていないので問題はないと思うがその場の雰囲気次第です。
家族風呂もありこちらは体を洗えるかもしれません。価格は2000円と比較的安め。
営業時間は6:00~22:00
価格は500円でした。
d0011034_16241768.jpg

[PR]
by tenohirasaizu | 2005-11-23 16:54 | 大分
住所:別府市明礬5組 紺屋地獄
電話番号:0977-66-2221
入浴料:大人1050円 小人570円 幼児310円
入浴時間:9:00~20:00

別府には多くの温泉がありその中の明礬温泉の別府温泉保養ランドにいきました。
泥湯は今までに入ったことがなく楽しみにしていました。

行ってみるとランドとは程遠い年季の入ったつくり。
受付には一方的に、温泉の禁止事項を話始めるおばちゃん。
入湯料1050円も少し作りからして高いなと言う印象。

屋内にはコロイド湯、滝湯、泥湯、そして露天の泥湯(混浴)があります。

まず脱衣所からすぐに屋内のコロイド湯があります。そこにシャワーと蛇口があり、温泉水以外のかけ湯はないことに気づく。以前北海道屈斜路湖畔の公衆浴場の記憶が脳裏によぎる。

コロイド湯にはここが熱い場合は滝湯に先に行くようにとの説明書き。
熱くはなかったのでコロイド湯で暖まった後、滝湯に行きました。
滝湯が非常にぬるく入れたものではない。
温泉の温度が安定しないようなのでこのときだけかもしれないが・・・
先に進むと屋内の泥湯。ここもぬるいが入れないこともない。
その先の混浴ゾーンである露天の泥湯に向かいました。

お湯は底からボコボコ湧いていて熱いところと熱くないところが点々としています。

温泉の底に5センチほどの泥。底も固いのでさらに泥の層があると思われる。

混浴で真昼間なのに結構若い20台ぐらいの女性もいました。
周りの老若男女は方や顔に泥を塗っていました。
私もまねをして塗りましたが後で後悔。

よっぽど油ギッシュな方はいいとして、普通のお肌の人は後でカサカサになって皮がむけます。
冬の乾燥肌のように白く粉をふく感じ。
後で聞いた話ではお肌が弱いなら塗らない方が懸命だとか・・・

なんやら泥湯のうんちくが書いてありましたが、九州の大学の調査によると世界的にも珍しい泥だとか。皮膚病にも効き効果がある。
幾重の偶然が重なり合わないとこのような泥は発生しないなど書いてありました。

価格設定、衛生面、出たときの満足度は低いですが、話題性は高得点。
また行きたいとは思いませんが、行ったことには後悔はありません。
一度は行く価値があると思います。

余談ですが、私はこの泥湯直後にちゃんと体が洗いたくて他のお風呂に行きました。

冒頭の禁止事項ですが、つば、タン吐き厳禁。シャンプー石鹸使用禁止です。
[PR]
by tenohirasaizu | 2005-10-12 10:32 | 大分
住  所 大分県別府市鉄輪159-2
電話番号 0977-66-0527
営業時間 9:00~1:00 年中無休
料  金 700円 18時以降550円

別府の砂湯に入りたかったので


ツーリングGoGo九州を見てこのひょうたん温泉に行きました。
なぜここにしたかというと砂湯で安かったから。
ここのデーターだと21:00までだったが、深夜1時までの営業に変わっていた。
腹が減っていたので先に飯を食うことができた。大分名物とり天を大分市まで行き食す事ができました。
体を洗い発汗が一番いい状態を作り上げ、いざ砂湯へ!
浴衣着用なので混浴?と言うか男女兼用。
砂をかけてくれる人はいなく、自分で掘り、足から自分で埋めて行く。
安い理由はここにあった。

夕方6時以降は550円なので非常にコストパフォーマンスよし。
別府では安いほうではないようだが・・・

露天風呂もあり深夜までやっているのが高得点。
お湯の質はまずまず。茶色がかった透明の湯であった。
[PR]
by tenohirasaizu | 2005-10-12 10:32 | 大分